魅力的なヒロイン

●魅力的なヒロイン
第七条.魅力的なヒロインがいる
ヒロインというのも重要な要素です。
「ヒロインなくしてヒットなし」といわれる昨今ですので、“男塾”などを目標にせず、ヒロインは出しましょう。

さて、ヒロインの役割ですが、かたくなに隠している秘密を持たせるのが一番簡単で効果的です。
人間というのは謎があると、どうしても知りたくなるものです。
ここでポイントになるのはいかに情報を小出しにするかである。

情報を何も出さなければ、謎にすら気がつかないで終わってしまいますし、出しすぎたら漫画慣れした読者にはバレてしまいます。
少年漫画で主人公に何かをお願いに来るヒロインは必ず何かを隠しているといっても過言ではありません。
頼みながらも後ろめたい表情をする。それだけでも十分読者を惹きつけます。
結局は、読者に「どうなるんだろう」「どんな秘密なんだ?」と思わせることが大切なので内容は何でもいいのです。

以上、七か条でした。
細かく見ていけばもっといろいろな法則があると思います。皆さんもいろいろ考えてみてください。
考えることも漫画を描くの楽しみの一つだと思います。
タグ:漫画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。