キャラの描き方

自分の描きたい漫画のストーリー、テーマに合った型を選択することが重要です。
特に主人公の型はめちゃくちゃ重要です。脇役ならフォローできますが、主人公のキャラがストーリーに合わないと作品自体の魅力が半減してしまいます。
爽快感を出したい漫画に、うじうじしたロー型ばかり出しても爽快感は出ないですよね。
自分の書きたいテーマにそってキャラクターの種類を決めましょう。

参考例:
・ハイテンション型が多くでている漫画
“ONE-PIECE”、“ドラゴンボール”など、大ヒットしている少年漫画(特にジャンプ)に多い。
・ニュートラル型が多くでている漫画
“名探偵コナン”など頭がいいと思われるキャラ。サンデー系の漫画に多い。
・ロー型が多く出ている漫画
“ガンダム”のアムロ、“ドラえもん”のび太などのキャラ。主人公が徹底的に苦悩する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。