漫画の勉強に必要なお金は?

漫画のストーリー作成にセンスは必要ありません。

国語や算数のようにルールを憶えれば、
誰だってプロ並みになれるのです。

このビデオ講座は、新しい視点で
漫画のストーリー作成方法を読み解く、

世界一“露骨過ぎる”
漫画ストーリー作成講座です。


漫画の勉強に
どこまでお金をかければいいのか?

お金の所にも触れておきましょう。

もちろん、お金を損するのは嫌ですよね。

だからもしお金をかけずにできるので
あればそれがベストですし、

できるだけお金をかけずにやる方法を
探る必要もあると思います。

例えば漫画を描くテクニックを覚えるのに
ネットで情報を探したり、
ユーチューブの動画で勉強をしたりした方が、
学校などに通うより安くつくでしょう。

でも、最悪なのは時間を損する事です。
目標は、一通り勉強する事だとして。

でももし「勉強する」ために、
1円でも安く済まそうと
ネットで情報を探すのに時間がかかり
漫画が作れるようになるまで6ヶ月かかった。

なんてことになれば、どうでしょうか?
お金は、漫画で成功すれば、
いつでも取り戻す事ができます。

でも、一度失ってしまった時間は
絶対に取り戻せません。

ずっと描けないでいい歳になってしまったら、
きっと将来の不安を感じ始めます。

「安い」か「高い」か。
それを決めるのは「金額」だけではありません。

さぁ、一歩を踏み出そう!

アグレッシブに行動して、色んなことを試して、
色んな失敗をして、色んな恥をかきましょう!

最初でうまく行かせる必要はありません。

さぁ、新しい漫画作成のビデオ講座がスタートです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。